入院の際に看護師にお世話になったこと

数ヶ月前に私が入院した際に、私の担当している看護師の方にかなり親切に対応してもらいました。私は、就寝する際に周りの物音がすると全く眠れないという体質であり、そこが気になったので、入院の際にも看護師の方にその点を相談していたのです。
すると、当初私が入る予定だった部屋から、比較的夜間も静かである部屋に移してもらいました。それが分かったときにはかなり感動したのですが、私が入ってる部屋の患者さん達にその話をしたら、「そんな事を聞いてくれる患者さんはこれまで見たことがない」と言っていました。
私が無理なお願いをしたのが、看護師の方が融通を利かせてくれたのが分かりませんが、そのおかげで毎日ベッドで落ち着いて就寝する事が可能でした。そして、私がリハビリ室で予定していた時間と、看護師が来て血圧測定の時間が重なった時にも、すぐに調整してもらいました。
なので、退院までに目立ったトラブルは何もなく、私の体力も順調に回復してリハビリの成果もかなりのものでした。もう少し入院しておきたいと思うくらい快適でしたが、早めの社会復帰が大事だと思ったので、予定より早めに退院することを決定したのです。
私の体調の改善をチェックし、医師に良い状況だと報告してくれたのも担当の看護師だったのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ