看護師はプロ意識が問われる職業だと感じた入院生活

私は以前入院したことがありますが、その時看護師というのは命の現場のプロとして、自覚が問われる仕事なんだなと感じました。
24時間常に人手が必要で、救急患者を受け入れている病院は特に大変です。
交代制での勤務だけでも大変なのに、夜勤が続いたりすると精神的にも肉体的にもかなり参ってしまうんじゃないだろうかと心配になります。
ましてや人命を預かるということの責任や重圧は、なかなか想像で推し量れるものではありませんね。
でも私の入院中、看護師さんたちはそんなことはおくびにも出さずに、クールに働いていました。
きっと嫌なことやきついことがたくさんあるはずなのに、私たち患者のことを気遣い、リラックスできるようにと優しい笑顔で接してくれるのです。
とにかくどこで見かける看護師さんも、患者に嫌な顔をしたり横柄な態度を取ったりせず、お仕事されていました。
私の場合痛みを伴う治療だったので、始まる前は怖くて緊張しましたが、そんな時も看護師さんができるだけリラックスできるように優しく励ましてくれて、緊張を解くことができました。
つくづく、看護師さんというのはプロとしての自覚の上に成り立っている職業なんだなと感じました。

  • 高給求人を取り扱う看護師求人サイト情報!豊田市
  • 後悔しない!豊田市の看護師求人サイト3
  • 看護師求人豊田市≪人材紹介BEST3≫

    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ